車の買取り相場を調べる方法は

車の買取り相場を調べる方法は

車の買取り相場を調べる方法はたくさんありますが、まず第一に中古車がいくらで販売されているか、というのが一番わかりやすく、入手しやすい情報でしょう。当然ですが、中古車が高く売られているということは、買取価格も高かったはずです。安く買い叩くこともできるでしょうが、その場合他の業者が高く買取りする可能性があります。高く売れる以上、高く買取りしても利益が出るわけですから。そして、よそで高く買い取ってもらえるとなれば、消費者もそちらに売ります。なので、高く買取りしてもらえる車は、販売価格を見ればわかるわけです。なので、まずは中古車の販売価格をチェックしましょう。

 

 

年式や走行距離などの情報も合わせて調べる

 

さらに言うまでもないことですが、この時年式や走行距離などの情報を合わせて調べるということが大事です。年式がいつの車で、このくらいの走行距離ならこのくらいの価格、という目安がこれでつけられます。

 

 

目安がついていると、交渉も有利に運べる

 

どんな交渉でも、情報が多い方が有利に運ぶことができます。たとえば業者が「いやあ、最近○○は売れていないので、うちではこの買取価格が精一杯ですねぇ…」と言ったとしても、中古車の販売価格を調べていれば「それは嘘だ」ということがわかるはずです。なので、その時「わかりました。では、他で買い取ってもらいます」と自信満々でいうことができます。その自信っぷりを見て業者は「これでは他社に取られる」と思い、あわてて高い買取価格を提示してくれるわけです。

 

 

ビジネスの場面での交渉力にも通じる

 

こうした買取価格を高くしてもらう、あるいは新車の値引きをしてもらうというのは、一応こちらがお客さんです。しかし、ビジネスの商談と同じように、一つの戦いのようなものだと考えておきましょう。敵意を持つわけではありませんが、いい訓練になるということです。

 

日本人が交渉に弱いのは、日常での経験がないから

 

日本人は政治家でもビジネスマンでも交渉が弱いと言われますが、それはこのような日常の買い物から交渉をする訓練をしていないからです。それは海外の値札がついていない店で買い物をするたびに痛感することです。逆にいえば、そうした訓練を日頃からしていれば、仕事でも大きなプラスになるということです。このようなメリットもあるので、ぜひ買取価格を高く査定してもらうために、日頃から自動車の情報を集めるようにしておきましょう。

車の買取り相場を調べる方法はエントリー一覧