業界のニュースから車の査定相場の動向を読む

業界のニュースから車の査定相場の動向を読む

自動車業界のニュースから、中古車査定相場の動向を読むということも可能ですし、重要です。モデルチェンジの情報は特にわかりやすいものの一つでしょう。それ以外でも重要な情報はたくさんあります。ここでは、具体的にどのような情報が車の査定相場を読むのに役立つかを紹介します。

 

燃費に関する技術の動向

 

たとえばハイブリッドカーの値下がりなど、燃費に関する技術の動向は、車の査定にも大きな影響を与えます。普通車でもハイブリッドカーが安くなったら、燃費を気にして軽自動車を買っていた人々も、普通車に移行する可能性があります。そうなると、数年後の軽自動車の売れ行き、査定価格は今よりも下がるかも知れないというわけです。逆に軽自動車のハイブリッドカーが普及したりすれば、軽自動車人気にさらに拍車がかかる、という可能性もあります。

 

早めに売る方が社会の変動の影響を受けない

 

上に書いたようなことは、すぐに実現するわけではありません。なので、たとえば3年後であれば、今より査定価格が大幅に変動することは、あまりないといえます。なので、できるだけ短い間隔で自動車を売却し、買い換えるようにすると、社会の変動のあおりを受けないわけです。小まめに買い替えていると気分転換にもなりますし、運転技術の向上にもつながりますから、経済的な余裕されあればおすすめです。高値で車を売れることを考えると、決して高い買い物ではないでしょう。

 

石油価格の変動の影響も受ける

 

例えば中東で戦争が起きるなどして石油価格が大幅に上昇することが、しばしばあります。リアルタイムで経験した方も多いでしょう。そうなると当然軽自動車や燃費のいいクルマが、中古車市場でも高く売れるようになります。ご自身の車がそういう車であれば、そういうタイミングで売るのがチャンスといえます。

 

何にしても、自動車の雑誌は読んでおくといい

 

このようにたくさんの情報が参考になるのですが、全部自分でチェックするというのは大変です。その点、自動車の雑誌を一冊読んでいると、そこに重要な情報がまとめられているので、買い取りに関するものは自動的に自分の目に飛び込んできます。なので、とりあえず自動車の雑誌を買って、毎月(あるいは毎週)ざっと目を通すというようにしておくだけでも、有利な売却をできるようになるでしょう。社会の流れをつかむことにもつながるので、本業にもつながるはずです。

業界のニュースから車の査定相場の動向を読むエントリー一覧